城南進学研究社

.

採用情報

ホーム > 採用情報 > 採用Q&A

採用Q&A

Q.
応募の際に必要な資格や経験はありますか。
A.
全ての募集職種について、教員免許等の資格は必要ありません。教育業界での経験の有無も問いません。選考においては、皆さんが達成したいと思っている夢や情熱、それを実現させるための行動力を重視しています。詳しくは 当社の求める人物像をご覧下さい。
Q.
社員の平均年齢は何歳ですか。どんな雰囲気の会社ですか。
A.
全社員の平均年齢は35歳位で、特に校舎・教室は20代の社員を中心に構成されています。社員同士、日常的に意見・情報交換等が活発に行われ、管理職も含めて社員全員が一緒に運営しているという雰囲気です。意見・提案等の発言はしやすく、新入社員からの提案もよいものは積極的に採り入れられる事もあり、一人一人が納得して仕事に取組める雰囲気の職場です。
Q.
勤務地はどのようにして決まるのでしょうか。
A.
勤務地の決定については各部署の状況と、選考時また内定後の研修を通して、入社される方の適性を勘案した上で勤務地を決定しています。
Q.
教務兼任講師として教壇に立ちたいのですが、どうすればなれるのでしょうか。
A.
教務兼任講師を希望される方には講師資格試験を受験していただき、合格すると教壇に立つことができます。直ちに講師として教壇に立てなかった場合でも、社内研修で講師としての能力を育成していきます。
Q.
入社後に職種や勤務地等の異動の希望は出せますか。
A.
人事考課があり、評価に関してのフィードバック面接が上司より行われます。その折りに勤務地の変更や将来のキャリア形成について、上司に希望を伝えることができます。但し、会社の人事体制ですので、個人の希望が全てかなうわけではありませんが、人事異動の際に参考にしていきます。
Q.
人事評価の仕方(人事考課制度)について教えて下さい。
A.
人事評価があり、考課表内に設定されている「期待役割」をどれだけ遂行できたかによって評価が決まります。その評価によって昇給額や賞与の支給額に違いが生じます。期初での面談、評価後のフィードバック面談等、自分のキャリアプランについて上司と話し合う場も設けられています。また、当社は入社年次に関係なく昇進や報酬が決まる人事制度となっています。
Q.
勤務地が遠い場合の住宅補助制度はありますか。
A.
当社では、住宅補助制度として住宅手当を支給しています。これは勤務地が遠い場合に限らず希望者で当社規定に定める一定の条件を充たした方であれば、受けることができます。
Q.
福利厚生制度について教えてください。
A.
財形、厚生貸付、社会保険、業務災害総合保険を完備しています。その他には保養施設として河口湖に宿泊施設があります。
ページの先頭へ
.